上村松園について

上村松園についてのドキュメンタリーを見ました。まだ女性の画家がいなかった時代に自分の信念を貫き、画道を生きた人です。その絵を改めて見直してとても感銘を受けました。松園の描く女性には松園の理想とする女性美が込められてます。それは男性が描く女性とは違い崇高で気品のある女性です。それらは描かれたしぐさ、眉、髪の生え際、目線、全てに表されています。そして女性の嫉妬の念をテーマにした『焔』という作品でさえも狂気との狭間の凄まじいほどの美があります。私は昭和をテーマに女性を描いてますが、松園のように気品あふれる女性を描いていきたいと思いました。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なも (金曜日, 05 7月 2013 19:10)

    上村松園に共感するスピリッツ、素晴らしいですね!里奈さんなら、きっと素晴らしい昭和の世界を追求出来ますよ!